ゆるふわブラを使ってみて

ふんわりルームブラを購入した理由は、3人出産して、3人とも母乳だったせいなのか、おっぱいが大分たれてしまい、これからまた大きくなることはなくてもせめておっぱいの形を整えたいと思い楽天で探していると、こちらのブラに出会い購入ました。

初めてナイトブラというものを購入したんですが、ビックリするくらい肌触りもよく、今まで寝るときは締め付けが嫌でブラをして寝るということもしなかったので、締め付けがあったらどうしようと不安だったんですが、全然締め付けがなく違和感なく寝ることができました。

締め付け感はないんですが、胸がしっかりとホールドされている感じがして不思議な感じです。

ナイトブラははじめてなので効果という効果はまだ感じられませんが、授乳で垂れたおっぱいも夜にこのブラに包まれていれば少しはマシになるんじゃないのかなっと思える使用感です。

今使っているナイトブラ以外に試してみたいナイトブラはふんわりルームブラです。

こちらはネットで検索するといつも上位にあり、気になっているんですが、やはりゆめふわブラよりもお値段が少し高いのがネックでまだ試せていません。

ただ、やはり人気なのには効果があるからだと思うので、ゆめふわブラでナイトブラの効果をもっと感じられたらそちらのナイトブラも試してみたいと思います。

ナイトブラ以外でバストのためにしていることは、まず一番意識していることはうつ伏せで寝ないようにすることです。ただでさえ垂れてきて形が崩れてるので押し潰すような感じになってしまうのではないかなっと思い意識しています。

また、お風呂に入りながら軽くですがデコルテやリンパの辺りをできるだけマッサージするようにしています。なかなか自分にかけれる時間がないのですが、お風呂の中で軽くマッサージするくらいなら子供達が一緒にいてもできるので、できるだけ毎日少しでもやるように心がけています。

まだまだ子供の手が離れるまでは時間がかかり、あまりこだわったことはできませんが、いつまでもきれいなおっぱいでいたいという気持ちはまだまだあるので、まずはナイトブラで少しでもいい方向にいってくれたらいいなっと思います。その他に、短時間や何かをやりながらでもできそうなバストアップのストレッチやマッサージがあればどんどん取り組んでいきたいと思います。

まだ30代前半なので、やれば取り戻せそうなのでまずはナイトブラに期待して美乳を目指したいと思います。

シミの種類によっては効果なしなことも

 

シミにはメラミン色素が原因なもの、傷等が原因なもの、

遺伝的要素が原因のもの等があります。

 

シミ取りクリームを選ぶ際には、消したいシミがなにが原因で

出来たシミなのかをまず、把握することが大事です。

 

まだまだ、知識がなかったころ、勧められて購入したシミ取りクリームが効かず、

逆に増えたことがあります。

 

消したかったシミは過去に傷を負ったときに出来たシミでした。

 

勧められたシミ取りクリームはメラミン色素を抑える要素が

入っていたようでした。

 

シミの周りのメラミン色素を抑えてしまった結果、

見えなかったシミまで目立つようになって、増えたと感じたのです。

 

その後、シミに種類があること、原因によって種類が違うことを知ってからは、

シミ取りクリームが何に特化しているかを気にするようになりました。

 

シミ取りクリームでおすすめなのがビーグレン。

ビーグレンの口コミを見るとなんだか効果がありそうですよ。

 

シミによってクリームの使い分けをするようにしたら、

少し薄くなったように思います。

 

ただ、傷が原因でシミになったものは、なかなかしぶとく、

外側から少しずつ欠けていく感じです。

 

劇的に薄く、目立たなくなるには時間が掛かるものということも知りました。

 

それでも、きちんと選んで使用するとしないとでは雲泥の差があります。

 

シミとの戦いは原因を知って、それによってクリームや美容液を選ぶことから

始めることをお勧めします。

 

年と共にメラミンが原因のシミも増えてきますので、

老けない為には大事なケアのひとつです。

シミ取りクリームの効果をもっと実感するために

たくさんの化粧品会社からいろいろなシミ取りクリームが販売されています。

 

 

それぞれ美容成分や使用感・香りなどいろんな特徴がありますが、

どの商品にでもあてはまる効果をより実感してもらう方法があります。

 

 

それは保湿です。悩みはシミであって乾燥ではないのだから

保湿は一見関係ないように見えますが、

保湿こそシミを薄くするための第一歩なのです。

 

 

まず肌が乾燥していている状態では

せっかくいいシミ取りクリームを使っても

 

 

その美容成分がシミを作っているメラノサイトという

細胞まで届きません。

砂漠に水を一滴たらしているようなものです。

 

 

肌を水分たっぷりの状態でシミ取りクリームを使ってあげないと

その効果が実感できません。

さらに肌が乾燥していると日焼けもしやすくなります。

 

 

頑張ってシミを薄くしているのに日焼けによって

それ以上にシミを濃くしていては意味がありません。

 

 

例えば水分たっぶりの生の魚とカピカピに乾いている干物の魚では

どちらが焼けやすいかを考えればわかりやすいと思います。

保湿と同時に日焼け止めクリームも必須だということがわかりますよね。

 

 

自分の肌にあった素晴らしいシミ取りクリームと出会うことができたら

その効果をより実感するために保湿が重要になります。

 

 

私がオススメする保湿は化粧水と乳液です。

この2つの基礎化粧品で肌の潤いと基礎を整えてから

シミ取りクリームを使ってみてください。

幼馴染の片思い、今はただの他人になった

おさななじみ

私と彼は幼稚園から知り合って、小学生と中学校もずっと一緒でした。

一応幼馴染でした。

いつも放課後、いろいろなところへ冒険しに行って、とても嬉しい思いでばかり残っていますが、ずっと彼のこと好きでした。

みんなもいつも私は彼と一緒に遊んでる姿を見たら、冗談で恋人じゃんと言われていました。

その時は、恥ずかしかったと思ってたけど、実はとても嬉しかった。

でも小学校三年生になって、クラスのみんなも変わりました。

もちろん私も彼と違うクラスに入りました。違うクラスなので、あまり会えませんでした。

それにその時から彼は新しい男の友達知り合って、みんなに笑われないようにだんだん私と遊びに行ってくれませんでした。

好きという気持ちはずっと心の中で置いていましたが、彼に伝えていなかったです。

ずっと彼は彼女を変えて、私は友達の立場で見ていましたが、最後は友達も言えませんでした。

他人になりました。今はもう会っても挨拶もせずに、他人みたいにすれ違います。

時々残念だと思いますが、私は今も愛してる彼氏を見つけましたので、そのことは思い出になるだけです。

 

 

保育園の給食補助員をしました。

保育園の給食

保育園の給食補助員をしました。

朝8時15分から12時15分までの4時間です。

服装は上から下まで白、髪の毛一本も見えないような格好なので、首もみんな覆うような形だったので夏は大変暑く辛かったです。

私の仕事は1歳未満の乳児から6歳児までのおやつ、昼食作りの野菜切りの作業でした。

衛生面、アレルギー、年に合わせた食事の量、切り方。そして限られた時間内に全部完了していなければならないので、とにかく時間との勝負でした。

果物は手袋をしての作業だったので思うように手が使えなくてたいへん苦労しました。

子育ても終わり、小さな子どもが家にいないため、食材も大雑把に切って作る家の食事から一転して、とにかく細かく、でも歯ごたえのあるようにと、箸で持てる大きさを保つようにメニューに合わせた切り方を指導していただきながらの毎日でした。

食材は、全部3度洗い、果物は洗う時も手袋着用、生で食べるものは全部手袋着用でした。果物の量と毎日欠席人数を把握しながらの分配にも苦労しました。

12時20分位に仕事を終えて、帰る前に子どもたちに、「給食先生、今日の給食おいしかったよ。」とか「残さずにみんな食べたよ。」と言われると、とても嬉しく、明日も頑張ろうと思えました。