きれいになりたいからと励んだものの逆効果

女性なら一度は経験したことがある“毛穴のつまり”。メイク落としをしてもなかなか落ちない毛穴汚れに悩まされていました。

いつもはネオちゅらびはだ(http://www.ishd2017.org/)を使っているんですが、ホントの毛穴の奥の汚れまでは取り切れていませんでした。

どうにか解決できないかと思い話題の“毛穴吸引器”を使ってみることにしました。

毛穴が吸い取れる部分が変えられるものがあったので、迷わずチョイス。

5~6種類の付け替えタイプがあり、最初はオーソドックスなものからと付属のタイプのものから試してみることにしました。

毛穴が気になる部分に毛穴吸引器を押し当てるだけで簡単なのも魅力です。

顔全体や特に毛穴の詰まりが気になる鼻周りなどに当てました。

一通り使用できたところで、毛穴がとれたか確認してみることに。

中を覗くと吸い取られた毛穴がびっしりと姿を現していました。

多少あるだろうくらいに思ってはいましたが、予想以上の毛穴の汚れに驚きを隠せません。

こんなに詰まっていたから肌がごわごわしていたのだと、実感できました。

手軽にできるので、まだ汚れがとれるかもしれないと続けて行いました。

肌がすっきりしたような感じを受け、気持ちも軽くなるその日は眠りにつきました。

次の日肌もすっきりしたので、化粧ノリも違うかなと期待してメイクをしようと鏡を覗きこみました。

すると、顔に青いアザのようなものが複数見受けられます。

びっくりして思い返してやっと毛穴吸引器が原因だとわかりました。

メイクで隠してみるも完璧には隠すことはできず。

ファンデーションを厚く塗り過ごしましたが、1週間程度アザが残ったままでした。

笑い話にはできましたが、何でもしすぎはいけないと気づかされた苦い経験です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です